Sign In
血液センター


血液事業をサポートする

献血によって確保された血液は、血小板、血漿、赤血球などの
輸血用血液製剤
となり、病気やケガなどの治療に役立てられ、
多くの患者の皆様を救っています。


献血された血液を製剤化し、医療機関へ供給している血液センター
テルモBCTは独自の技術により開発された採血装置や器具類を
ご提供し、
信頼できるパートナーとして、血液事業へ貢献しています。


成分採血
成分採血とは、「アフェレシス」とも呼ばれ、献血者の皆様から
血液を
採血装置にいったん取り込み、血液成分に分離した後、
必要とされる血液成分のみを採取する採血の方法です。
血小板や血漿といった特定の成分のみを採取し、赤血球など
その他の成分は献血者の皆様の体内へ返されるため、
身体への負担が軽くなります。

弊社の成分採血システムは、血液センターでの成分採血の効率化と
安全性を高めるお手伝いをしています。


全血採血
テルモBCTは、全血採血バッグや採血装置、血液製剤の調製
に使用される
機器や器具を販売しております。


病原体低減化
テルモBCTでは、お客様と共に、血液供給の安全性を向上
させるよう
取り組んでいます。

弊社がご提供する病原体低減化技術は、紫外線と天然物質である
リボフラビン(ビタミン
B2)によって、血液製剤中のHIVなどの
ウィルス、マラリアなどの病原体を減少させるとともに、
その活動を抑制して感染リスクを低減します。

検査では発見できない病原体や残存白血球を低減することで、
輸血の安全性向上に貢献します。

※病原体低減化システムについては、現在日本では発売されておりません。