Sign In
アフェレシスとは(遠心分離法)
​​

「アフェレシス」とはギリシャ語に由来する言葉で、「除去」または「分離」を意味します。
体外循環によって、血液から病原因子や細胞を除去する治療的アフェレシスと、血液成分の採取を目的としたドナーアフェレシスがあります。

上図は、血液成分分離装置を用いたアフェレシスの模式図です。
ドナーや患者の皆様から採取した血液に、抗凝固剤を加えながら血液を体外循環させ、遠心力によって血液成分を分離し、特定の成分のみを採取あるいは除去します。
採取しない血液成分は、ドナーや患者の皆様の体内へお返しします。