Sign In
グローバルカンパニー:CaridianBCTの歴史

​​​​
CaridianBCT の原点は、カスタマイズされた心肺チューブへのニーズを満たすために
Bob Collins とRan BellowsがCOBE Laboratories を設立 した1964年に遡ります。
COBE Laboratories は、自動血液成分分離技術と医療分野におけるマーケットリーダー
へと発展しました 。1990年には、スウェーデンの多国籍医療企業で公開企業である
Gambro AB に買収されました。
今日のCaridianBCT は、米国 に本拠地を置く独立 した私有の医療企業です。


1964   創立者がCOBE Laboratoriesを設立

1984   IBM社のバイオメディカル部門を獲得
          COBE Blood Component(BCT-血液成分分離技術)部門を設立

1990   Gambro ABがCOBE Laboratoriesの管理権を買収

2006   非公開投資会社EQTとInvestor ABがGambro ABを買収
          弊社は、米国に本拠地を置く独立した企業として、経営を開始する

2008   会社名をCaridianBCTへ変更